手を合わせる人

最新情報

葬式の服装について

数珠

長く生活していると葬式に呼ばれることがまれにあります。それは自分が親しかった人が亡くなった場合もありますし、また自分とはあまり関係ない遠い人が亡くなった場合でも呼ばれることがあります。
そんな葬式ですが、人によってはこれから行く葬式が初めてという方や、まだ葬式に行ったことがないという方もいると思います。葬式は色々なところで行われていますが、タイミングがなければ葬式に参加することはあまりないと思います。葬式にいったことがないという人の一番の懸念点は服装なのではないでしょうか。まさか普通の服で行くという人はいないでしょうし、悩まれる方が多いと思います。ですので今回は葬式の服装について紹介していきたいと思います。
まず男性ですが、以前は正式礼装を着なくてはならないという決まりのようなものがあったのですが、現代の葬式では黒いスーツを着ていけば問題ないです。これは通夜、葬儀、告別式どれでも黒いスーツを着ていけば問題ないです。女性の場合ですが、こちらも通夜は洋装礼装で葬儀と告別式には和装礼装を着てくのが普通ですが、すべて洋装礼装でも問題ありません。このように服装だけでも決まりがあるのでこれから行くという方服装に気を配っていってください。